青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小
ホーム JAの概要 もっとJAを知ってほしい

JAの概要

もっとJAを知ってほしい

JAとは、Japan Agricultural Cooperatives(日本の農業協同組合)の略で、農業協同組合のイメージを象徴する愛称として1992年4月から使用しています。
 JAは、人々が連帯し、助け合う「相互扶助」の精神をもとに、農家組合員の農業経営・技術指導や生活に必要な資材の共同購入を行ったり、農畜産物を共同で販売したり、農業生産や生活に必要な共同利用施設の設置などを行っています。
 また、貯金の受け入れや融資を行う信用事業や、万一の場合に備える共済事業など、さまざまな事業・活動を行っています。近年では、高齢者福祉活動や学童農園の支援、ファーマーズマーケットなど、地域社会とのつながりを強める活動に取り組んでいます。
 JAの組合員資格には、正組合員(農家)と准組合員があります。農家でない方でも、それぞれのJAで定めた加入手続きに従い、准組合員として資格を得て、さまざまな事業を利用することができます。

Each for All All for One
私たちは、地域農業の振興を通じ、環境・文化・福祉へ貢献します。

logo

:: ホーム JAの概要 もっとJAを知ってほしい