青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小

中央会とは?

 中央会とは、1954年に農業協同組合法上の特別認可法人として設立されてきましたが、同法の改正を受け、2019年に全国農業協同組合中央会は組織形態を「一般社団法人」へ、都道府県中央会は農業協同組合法上の任意組織として「農業協同組合連合会」へ組織変更しました。
 組織変更後の都道府県中央会は、JA・連合会などを会員に、地域農業の振興、農業協同組合運動の発展及び会員の健全な発達に貢献し、組合員の経済状態の改善及び社会的地位の向上に寄与することを目的とし、その目的を達成するため事業を行っています。
 また中央会は、農業協同組合の結集軸として、代表機能・総合調整機能・経営相談機能を持ち、協同組合原則にもとづき運営されています。