青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小
ホーム トピックス一覧

トピックス

イベント情報などトピックスを掲載します

◎会長年頭挨拶(1/4)

   

 JA青森中央会・JAグループ青森三連の阿保直延会長は1月4日、県農協会館で平成30年の仕事始めにあたり、在館の中央会・連合会の職員を前に、年頭の挨拶を行なった。
 阿保会長は、「JAは、ここ数年『農協改革』を実行すべきとの声に意気消沈し、自信を失っているような気がする。組織発足以来、非難され続け、時代に合わない組織であるならば、今のように組合員から必要とされる大きな組織になっていないはず。JAは組合員に貢献してきた組織であり、自信を持って業務に取組んで欲しい。今、労働力不足等が社会問題となっているが、この時代の仕事に取組む姿勢は、常に立ち止まり、振り返り、検証し、もっと効率的な方法がないか知恵を出し合っていくことが、一つの手立てになる。昨年よりも前進した年であるとみんなが実感するような年にしよう」と話した。
 最後に、農業・JAグループの発展を祈念して、JA全農あおもり太田修県本部長の音頭でガンバロー三唱を行なった。

  

2018010401
:: ホーム トピックス一覧