青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小
ホーム トピックス一覧 ◎総務・管理担当部課長会議(10/5~6)

◎総務・管理担当部課長会議(10/5~6)

  
 

 JA青森中央会は10月5日と6日、青森市の農協会館で「総務・管理担当部課長会議」を開いた。県内JAから約40人が出席。JAでの職員採用のポイントについて研修を行ったほか、全組合員調査や総合ポイント制度導入などの説明、公認会計士監査にかかる会計制度の厳格化について個別相談も行った。
 経営対策部の中澤裕部長は「スピード感をもって自己改革をすすめるには、必要な人材を確保することが重要となる。JA間で情報を共有し、有意義な会議にしていただきたい」と挨拶した。
 研修では㈱マイナビ就職情報事業本部青森営業課の堀内翔平課長が、就職活動の概況と青森県内企業の動向、職員の採用に向けてJAとして取り組むべきポイントなどについてアドバイスした。
 会議では中央会の担当職員が自己改革への評価を把握するため平成31年4月に正・准組合員全てを対象に行う全組合員調査の実施方法について説明した。また、JAの自己改革の取り組みにおいて欠かせないツールとなっている「総合ポイント制度」の導入効果などについて説明。今後、次期電算構想の柱の一つとして、県域による「総合ポイント制度」に関わるシステム構築に取り組んでいく。

 

 

2017100502 2017100504
:: ホーム トピックス一覧 ◎総務・管理担当部課長会議(10/5~6)