青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小
ホーム トピックス一覧 ◎JA自己改革推進会議(11/10)

◎JA自己改革推進会議(11/10)

  
  

 JA青森中央会は11月10日、青森市の県農協会館でJA自己改革推進会議(第2回)を開いた。JAの常勤理事・幹部職員約50人が出席。農協改革をめぐる情勢認識を共有するとともに、JAの自己改革に関する組合員調査のすすめ方を確認した。
 会議は、県JA大会決議を実践していくため、JA自己改革に関する情報を共有することを目的に、平成28年度は3回開催。29年度は6月14日に引続き、第2回目の開催となる。
 会議ではJA全中の比嘉政浩専務理事(写真 左)が「農協改革をめぐる情勢とJA自己改革について」と題して講演。組合員調査でJAに対する高い評価を得て、政府のすすめる准組合員の利用規制等に対抗していきたいと強調した。
 その後、現場での問題等をふまえ、信用事業のあり方検討等、活発な意見交換を行った。
 JA青森中央会の成田常務理事は、本県JAを取巻く情勢とJA自己改革のすすめ方について説明。また、「支店だよりを通じた組織基盤強化と事業伸長に向けて」と題したJAにいがた南蒲の実践DVDを視聴した。
 なお、JA青森中央会では、12月5日に開催する「支店だよりを通じた自己改革実践研修会」において、支店だよりの作成実務等を行うことにしている。

 

 

 

201711101 201711102
:: ホーム トピックス一覧 ◎JA自己改革推進会議(11/10)