青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小
ホーム トピックス一覧 ◎第43回青森県JA青年大会(12/8)

◎第43回青森県JA青年大会(12/8)

   

 青森県農協青年部協議会(JA青森県青協)は12月8日、第43回青森県JA青年大会を青森市で開き、盟友ら約100人が出席した。JA青年組織活動実績発表では、JAおいらせ青年部六戸地区の山本貴晴さん(写真左-左)、JA青年の主張発表では、JA十和田おいらせ青年部藤坂支部の工藤康広さん(写真左-右)が最優秀賞に選ばれた。2人は1月17日に山形県で開かれる東北・北海道地区JA青年大会に県代表として出場する。
 活動実績発表で発表した山本貴晴さんは、地元農産物のナガイモを使ったすいとんの商品開発や、地元の小学校でバケツ稲づくりの出前授業などを行い、「いつか生徒と一緒に農業ができることを夢見て、挑戦し続けていく」と発表した。
 青年の主張発表で発表した工藤康広さんは、JA十和田おいらせ青年部で作成した「ポリシーブック」について、自分達にとっての意識改革となったことや、集められた提言はJAや行政に及ぶものもあり、この活動が全国に広がっていけば日本を動かす大きな力になると主張した。
 また、平成29年度手づくり看板コンクールの表彰も行い、最優秀賞のJA津軽みらい青年部松崎支部(写真右-右)、優秀賞のJA十和田おいらせ三本木支部(写真右-中央)、優良賞のJA十和田おいらせ藤坂支部藤坂分会(写真右-左)の代表者が表彰を受けた。作品は全青協の同コンクールに応募する。

  

2017120801 2017120802
:: ホーム トピックス一覧 ◎第43回青森県JA青年大会(12/8)