青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小
ホーム トピックス一覧 ◎平成29年度次世代リーダー育成研修会修了レポート発表会(12/18)

◎平成29年度次世代リーダー育成研修会修了レポート発表会(12/18)

   

 JA青森中央会は12月18日、JA青森教育研修所で平成29年度次世代リーダー育成研修会修了レポート発表会を開いた。最優秀賞に、JAつがる弘前・弘前中央地区営農係長の神幸人さん(写真)が選ばれた。神さんは、来年2月に開かれる全国研究発表会に県代表で出場する。
 発表会では、本県から次世代リーダー育成研修会に参加したJA職員7人が、経営戦略、マーケティング戦略、組織マネジメントなど、研修で習得した経営学の知識を活用し、自JAにおける課題解決を具体化したレポートについて発表した。
 「子会社化による農産物加工事業の取組み」と題して発表した神さんは、共働き世帯や単身世帯等の増加により食の簡便化が進み、加工調理食品にシフトする一方で、生産現場では農業収入の不安定さによる後継者不足、高齢化による農業者の減少、労働力不足等により生産力が低下し、農産物の品質低下も懸念されると分析。農産物加工事業に取り組むことで、下位等級品や加工品の1次加工により、JAブランドを活かしニーズに対応した商品開発により、安定的な収入確保が期待できると発表。これにより、「多種多様な消費者ニーズへの対応や生産現場での課題解決に導くことができ、農家・消費者から『必要とされるJA』を構築できる」と提言した。
 優秀賞にはJA津軽みらい・尾上グリーンセンター副調査役の山口博之さん、JA八戸経済部副調査役の松尾仁さんが選ばれ、発表者全員に修了証書が手渡された。

 

  

20171218
:: ホーム トピックス一覧 ◎平成29年度次世代リーダー育成研修会修了レポート発表会(12/18)