青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小
ホーム

平成28年熊本地震により被災された皆様へ

このたび、平成28年熊本地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申しあげます。

JAグループ青森では、被災地の復興の一助となるべく募金活動等の支援に取り組んで参ります。

 

トピックス

◎総務・管理担当者研修会開催(12/2)

  

 JA青森中央会は12月2日、青森市の県農協会館でJA経営に関する情勢を踏まえた総務・管理担当者研修会を開き、県内JA等から42人が出席した。
 JA青森中央会経営対策部の成田真一部長は「JAの自己改革を進めるうえで重要となる中期経営計画の策定のポイントや事例の紹介、また公正取引委員会内にJA調査の特命チームが設置され調査が厳しくなっている独占禁止法に関する留意事項など、本日の研修を今後の業務に役立てていただきたい」とあいさつした。
 研修会ではJA全中経営戦略策定支援課の津崎錦治審査役と可部康彦審査役が「中期経営計画の策定ポイントと事例紹介」について講演し、農業分野を重点化したJAの自己改革の取組みについて紹介した。
 また、公正取引委員会経済取引局調整課の肥田野亮係長が「農協事業における独占禁止法上の留意事項」について講演し、不公正な取引方法を用いる場合は、独占禁止法違反に当たる可能性があるとした。
 研修会前日には、総務・管理担当部課長会議を開き、JAをめぐる情勢、監査法人化に向けた検討状況、理事・経営管理委員等に関する調査結果、公認会計士監査に向けた対応方向、育児・介護休業法等の改正に伴う就業規則の改正などについて報告した。
   

20161202
 
:: ホーム