青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小
ホーム
 

トピックス

◎JA青森中央会JA常勤役員・幹部職員トップセミナー(7/10)

 

   JA青森中央会は7月10日、青森市内でJA常勤役員・幹部職員トップセミナーを開き、県内各JA・連合会から常勤役員ら約70人が出席した。
 JA全中山田秀顕常務が「全中の果たす役割ととこれからの経営をめぐる諸問題について」と題し講演。農業・JAをめぐる情勢や、大会議案等策定にあたっての基本的な考え方などについて説明した。
 また、平成31年3月に開催される第28回JA全国大会の組織協議案は、各都道府県のJA大会の内容を盛り込むこととした。そのうえで、JAの経営基盤強化の取り組みにかかる方針について、具体的な戦略・戦術を検討し「中期計画等」に反映させるための手順を説明したほか、進捗管理の必要性を強調。「JAが打ち手を選び、中央会や連合会が策定についてサポートしていく」と話した。
 また、みのり監査法人大森一幸理事長が、監査チーム体制の概要や、会計監査人選任にかかる手続き等について説明した。

  

201807101 2018072
 
:: ホーム