青森県農業協同組合中央会

  • 文字サイズ変更:
  • 拡大
  • 標準
  • 縮小
ホーム
 

トピックス

◎JAグループ青森四連会長年頭挨拶(1/6)

  

 JAグループ青森四連の阿保直延会長は1月6日、県農協会館で令和2年の仕事始めにあたり、在館の中央会・連合会の職員約350人を前に、年頭の挨拶を行った。
 阿保会長は「私から言うまでもなく、農業情勢は厳しさを増している。こういう中において、中央会・連合会がいかにして単協の信頼を高めていけるかが重要となる。現場を熟知し、現場目線でJAに対して様々な提言やアドバイスを行えるような、真の実力を持った中央会・連合会でなければ、これからは信頼を繋ぎ留められない。今年一年間、地に足をつけ、より一層単協から信頼を得られるような中央会・連合会となるよう頑張ってまいりたい」と話した。
 最後に、農業・JAグループの発展を祈念して、(株)青森県農協電算センターの円山雄一朗取締役センター長の音頭でガンバロー三唱を行った。

 

202001061 202001062
 
:: ホーム